ぶんげいブログ@津山高専文芸部

活動・オススメの本など 部員たちの様子を記すブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんわ、クエンです。
今年はよくブログ更新してる気がします。ヤベェ。


テストも無事終わり、あとは夏休みまで遊び放題――とか考えていたんですが…
最近、学校の変な課題がやたら多かったり、資格試験が控えていたり、昼寝したりで、あれテスト期間より忙しくね? って感じになってます。納得いかないなー。

不思議な話なんですが、小説本を読む時間とかって、勉強で忙しい時のほうが多かったりします。
なぜかというと、開きたくもない参考書を眺めるのに飽きて、つい息抜きに小説を読んでしまうからですハイ。
そんな感じで、普段は小説もろくに読まないくせに(問題発言)、最近はぼちぼち読書してます。


ちょっと前に読んだ本は、「紫色のクオリア」という作品です。↓

紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る


電撃文庫です。ラノベです。
結構前から気になってたので、購入しました。
内容を自分なりに要約すると――
「人間がロボットに見えてしまう少女」を友人に持つ主人公の壮大で、SFだったり、青春だったりする物語です。
……なんのこっちゃ。
読んだ感想ですが、素直に感動しました。あと、作者の博識ぶりにスゲーって思いました。
ラノベの中では、比較的誰にでも薦めれそうな作品ですので、興味があれば読んでみてください。
たぶん損はしないかと。



そして、一番最後に新しく読んだ本は東野圭吾の「卒業」です。

卒業 (講談社文庫)卒業 (講談社文庫)
(1989/05/08)
東野 圭吾

商品詳細を見る

僕の初東野作品になりました。
内容は……なんか、説明がめんどいので省きます。面白かったです。



そんで今は、J・P・ホーガンの「星を継ぐもの」を読んでいます。

星を継ぐもの (創元SF文庫)星を継ぐもの (創元SF文庫)
(1980/05/23)
ジェイムズ・P・ホーガン

商品詳細を見る

言わずと知れた名作とのことで、買いました。地味に本屋を探し回りました。
「人類が月で5万年前の人間の死体を発見する!」といったようなあらすじの名作SFです。
聞いてるだけでワクワクするようなあらすじですね。

まだ1/3ほどしか読んでいませんが…
パイオニア的有名作品を読んでるとなんだか頭が良くなった気分になりますね。勉強の息抜きには丁度良いかな。
もう1週間くらいかけて、チマチマと読もうと思います。



まぁ、そんな感じです。無駄に長くなりすぎましたね、以上で失礼します!
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。