ぶんげいブログ@津山高専文芸部

活動・オススメの本など 部員たちの様子を記すブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも、文芸部広報になるであろう(今度部長から承認もらう)おやゆびです。
かなり私事ですけどどうせ誰も書かないので好き勝手させてもらいます。


奈良高専祭へ行ってきました。
結論から言うと、楽しかったです。また行きたいです。これくらいなら小学生でも書けるね。

津山から奈良に行くにあたって、前日に岡山入りして、ネカフェに泊まって、岡山から始発で乗り換えて乗り換えて、
難波からほむほむメイドさんに着いていくことでなんとか奈良高専に着きました。
あいにくの雨だったんですが、それでも楽しかったです。高専祭エンジョイしました。

僕が特に入り浸ってたのが現代視覚文化研究会、通称げんしけんです。
げんしけんに所属しているKiriさんという方とは、twitterで交流があり、いろいろお世話になりました。
僕がtwitterで想像してたイメージでは寡黙なイメージだったのですが、とても流暢なしゃべりで、親しみやすかったです。
会誌と音楽班の方々が作成されたコンピCDをもらい、こちらからは我らが文芸部の秋桜第5、6集を渡しました。

げんしけんの展示は、カオスでした。神姫居たり、Kiriさんとこの娘が居たり、その娘さんの横でCubaseたんが再生されてたり、
RPGと脱出ゲームが展示されていたり、あと黒板に大量の落書きがありました。
記念に僕も黒板に「津山から来ました」と書いておきました。記念です記念。すぐ消えるのはわかってるけどね。

他にもいろいろな方々(特に吹奏の方)にお会いできてとても楽しい時間を過ごすことができました。
お会いした皆さん、本当にありがとうございました!!


来年も行きます。たぶん前部長も水槽から連れていきます。
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。