ぶんげいブログ@津山高専文芸部

活動・オススメの本など 部員たちの様子を記すブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです。CMです。
1月も終わりですかぁ……
なんだか年が明けたのが昨日のように感じます。

と、もうすぐ俺の誕生日でもあるんですよ!
嬉しいか嬉しくないかと聞かれると、嬉しいっちゃあ嬉しいんです。
しかしながらっ!!
外見年齢に近づくっていう不思議な気持ちもあるわけでっ!!
外見年齢36歳を越えると若く見られるんではなかろうかっ!!!
あと約19年後ですがねっ!!!!

あれ?
俺の甥と姪が成人しちまうじゃねーかっ!!w

うん。
友人と食べに行って父親と間違われるくらいな高校生を思い浮かべていただければ、それが俺です。

でね、なんで余談ばっかなんだろーね!

本題はね、何を思ったか原稿用紙1枚におさまりそうなモノを書いたんですよ。上げよっかなーって。

思いのままに書いたんで、あんまり気にしないでパーッと読んで頂ければ幸いです。

※厨二病(圧倒的な力で敵を叩き潰すアニメとか大好き)です※(関係ないんだけどねっ




セカイとカミサマ

CM

心に響くような衝撃を受けたい。心に染み渡るような涙を流したい。総じてそれを叶える……叶えられると言えば、このセカイしかない。僕らが息をしている、物を見ている。そんなセカイでしか君達は、目を見張るような出来事や出会い、それらに関わりを持つことはできない。
しかし、君達が涙したり笑ったりするような出来事を生み出すのは、君達自身であることも確かだ。誰かの努力により、第三者が益を得て、第三者達はその誰かに対価を払う。そんな輪が、君達の手で、君達の力で創られている。そして、君達はそれを社会。そう呼んでいる。
僕らがその輪に関わることはないだろう。その輪が僕らを必要とすることもないだろう。従って僕らは、君達の呼ぶ社会とは掛け離れた存在だ。存在していないとも言えるかもしれない。しかし、時には誰かの思想に思いを馳せてみるといい。君達が欲する物達は、大抵このセカイには在る。誰かが欲する物は、ほかの誰かも欲するように、誰かによって創られたこのセカイは、ほかの誰かも想像するのだから。

僕らはセカイ
君達は創造主(カミサマ)

――君達がいて、僕らは創られる――
――君達がいて、僕らは意味を得る――




スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tsuyamabungei.blog119.fc2.com/tb.php/119-3b3f8fd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。