ぶんげいブログ@津山高専文芸部

活動・オススメの本など 部員たちの様子を記すブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうもお久しぶりです。Petitです。
今年の弥生祭は一日目は生憎の雨となり、いろいろと大変だった模様です。
しかしお客さんも忙しい時には教室いっぱいに入っていました。ありがたいです。しかし私自身今回の接客を通して、来年からは裏方に徹すると決意しました。なかなか人に物を売る事の難しさを学んだように思います。

また今回の秋桜を拝見したところ、どの作品も面白くてなんだか自分の作品がとても恥ずかしくなりました。来年に向けて精進していこうと思います。

あれ...なんか日記みたいになってきているって?
自分の思ったことを素直に伝えるのは難しいんですよ。

でもうさ耳をつけたり、壁外調査に行かれたりと、非常ににぎやかでした。


最後に秋桜を買っていただいた皆さん、並びに関係各所の皆様方。本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

弥生祭心得
お疲れ様でした。しぇみはあいにくの風邪で2日目からは寝込んでましたもうしわけない…(今更

文芸誌,秋桜ですが「積極的に売っていこう」ではなく,弥生祭の参加者の皆さんがすこしでも休憩できる場所を「文芸喫茶」としてご提供させていただいている。そして,立ち寄って頂いた方にはもしよければ…という気持ちで来年度からは臨んでみてはどうでしょうか。

文芸喫茶は文化展示であって,模擬店ではありません。
しぇみは,いらっしゃった方に「いらっしゃいませ」と言っていますが(過去),お店的な意味でなく,「ようこそいらっしゃいました。おくつろぎください」という意味で言っていました。

なにより今回,見本になるような行動ができなかったこと,申し訳なく思っています。
来年,再来年と,Petitさん他,文芸部後輩たちには大いに期待しています。

弥生祭の参加者の皆さんは我々文化展示部門にとって「お客様」ではなくあくまで「弥生祭参加者」です。
「接客」ではなく今話題の「おもてなし」を心に,今後の弥生祭も頑張ってください。

「文芸喫茶へようこそ。お飲み物はいかがですか? お好きな席へどうぞ。メニューは席にございます」


まぁ…しぇみが言いたいのは,
「お客様として接しない」
「店員だと思わない」
「売り込みはセーフ,売りつけるのはダメ」
こんなものかなぁ…
2013/11/21 22:02URL  しぇみ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tsuyamabungei.blog119.fc2.com/tb.php/266-8c4c8f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。