ぶんげいブログ@津山高専文芸部

活動・オススメの本など 部員たちの様子を記すブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様、お久しぶりです。
雪城鷹弥デス
覚えていますでしょうか?

近頃更新がなかったようなので更新しようと思い綴っております。
というのも、明後日からテスト週間で、そのテストが終わると部内コンテストの作品提出締め切りとなっているんですね。
部員の皆様はきちんと進んでいますか?
僕は先週、自分の作品を提出したので随分と肩の荷が下りておりますよ(オホホ
さらにさらに!
今回のコンテストではイラストの方はなしにして、イラスト側にいた水無月くんも小説の方に参加します。ついでにkymも。
これは新人に期待が高まるばかりですね←

尚、本日この拙い文を綴っている頃はまだ部室に誰も来ていません。一人ぼっちで更新を試みております。単に暇だっただけですね。
これからフリーで作品を書き進めていこうと思います。
もしかすると、その作品を弥生祭に提出するかもしれません。

それではまた(@^^)/~~~
雪城鷹弥でした。
お久しぶりです、おやゆびです。
誰も見てないと思うのでスポンサードリンクが出ていたことを気にせず本の紹介をしたいと思います。

まずはこちら。
鏡のなかの迷宮〈1〉水の女王鏡のなかの迷宮〈1〉水の女王
(2003/07)
カイ マイヤー

商品詳細を見る

鏡のなかの迷宮という作品です。
この作品は、以前僕が小学生の頃に学校の図書館で読んだ作品です。
改めて読みたいと思ったので、買って読み直してみました。今読んでも面白かったです。
架空の水上都市を舞台にしたファンタジーです。エジプトの神官や地獄の生物などが出てきます。
読めば読むほど続きが気になる作品です。興味のある方はぜひ。全三部作です。

以上です。一冊しか紹介してませんが、今回はリハビリということで。
どうも水無月です。
全然更新がなかったのでえびさんに書かされ(ry

それは置いといて皆さん年末年始如何お過ごしだったでしょうか?
俺はグータラしながら色々食い漁ってました。えぇ勿論太りました。
そのせいで減量に苦しみましたがそれはまぁ別の話。

さて、最近小説を書く方にも興味を持ち小説もどきを書いたりしております。
とは言っても未熟で拙いのですけれど。
中々楽しいのですが全然文が浮かばず四苦八苦しております。
その内秋桜に載せられる程度には……とは思いますが流石に夢見すぎですね。
楽しく気ままにしていこうと思います。
……え?絵のほうですか?……察してください。

それではこの辺りで
ふと思い立ったので記述します。

以下追記
[Read More...]
どうもお久しぶりです。Petitです。
今年の弥生祭は一日目は生憎の雨となり、いろいろと大変だった模様です。
しかしお客さんも忙しい時には教室いっぱいに入っていました。ありがたいです。しかし私自身今回の接客を通して、来年からは裏方に徹すると決意しました。なかなか人に物を売る事の難しさを学んだように思います。

また今回の秋桜を拝見したところ、どの作品も面白くてなんだか自分の作品がとても恥ずかしくなりました。来年に向けて精進していこうと思います。

あれ...なんか日記みたいになってきているって?
自分の思ったことを素直に伝えるのは難しいんですよ。

でもうさ耳をつけたり、壁外調査に行かれたりと、非常ににぎやかでした。


最後に秋桜を買っていただいた皆さん、並びに関係各所の皆様方。本当にありがとうございました。
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。